スポンサーサイト

  • 2009.09.06 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ジャケットデザイン

090906_1915~01.jpg
CDジャケットのデザインしました〜

って言っても 勝手に元の紙抜いて 自分で描いた紙入れただけですけどねっ

これ ファコウリで売ろうかなっ オッサンジャケットシリーズ あらゆるCDジャケットをオッサンにデザインし直す

100円の中古CDなんていくらでも売ってるし

200円で売るとして


おっさんカラー化計画

090906_1010~01.jpg
ん〜 何でカラーにするか…

色鉛筆か蛍光ペンどっちか…

ん〜 そうや 両方混ぜればいいんじゃないか


no title

そういえば小学生の頃 初めてマザー2クリアーした後はやるだけじゃ物足りなくて 自分でもこんなポップでユーモラスな物を作りたいと思って 大学ノートにマザー2っぽい町のマップ描いたり 敵キャラ考えたりしてたなぁ やっぱりあの頃からずっとクリエイター願望はあったんやなあ 別にクリエイターとしてプロになれなくても 自分独自の何かを作って人に見てもらってる時点であの頃の夢は叶ってるよなあ

マザー2

やっぱりなんだかんだ言ってマザー2やってて クリアーしたけど やっぱり素晴らしいなあこのゲイムは ポップでユーモラスで温かい…


no title

CDジャケットか〜

確かに、いいかも…


ハキョウリで何か企画するみたいで

チビハコって言う 普通のハコより小さいハコで それを自由に使ってなんかやれって言うので

何やろうかちょっと悩んでたけど…


CDジャケットか…


TSUTAYAとかで売ってる1枚100円の中古CD買ってきて んで ジャケットの紙抜いて んで 自分で描いたジャケット入れて
それを売る!

うん… 誰でも手に入る材料で誰でもできる事で そしてふざけてる… うん… 僕らしくていいかもなあ〜

よし それで行こうかな〜


よし 思い立ったが吉日って事でTSUTAYA行ってこよ〜

オリジナリティ〜

僕程僕な奴は僕しかいないですからね

no title

あ〜ノドがイガイガする

でも そんな事よりてぶくろ星人が今日4匹売れた



no title

創作って言うのは心底自由で アメリカなんかよりはるかに自由で

社会の中では無駄とされるもの嫌われるもの… そんなものが役に立ったりする と言うか、そんなものこそが役に立ったりする

だから僕みたいな社会の中で劣等生だった僕が創作で救われたりする

僕は何か面白いものが作れればそれでいいやって思う


漫画家

漫画家になろうとするのはもうやめようか〜

漫画家になろうとして以来ずっと切羽詰まってた

雑誌に載る事だけを考えたら切羽詰まる

もっと自由に楽しんで創作やりたい


レンタカーの回送の仕事とかタイヤキ屋やりながら 自由に創作したいなあ〜

漫画じゃなくてポストカードとか Tシャツとか 漫画も 自費制作で 自由に好っきな様に描いたのがいい

なんで悲しげなオッサンのキャラクターでポップな絵を描くかって言ったら ギャップですよね

創作って 逆の物組み合わせたら だいたい面白いですし

ストーリーだって 最初不幸な奴が幸せになるから引き付けられますし 最初から幸せな奴がさらにちょっと幸せになっても何も面白くないし

ストーリー展開は逆→逆→逆…って進めて行ったら だいたい面白いですし

もうダメだと思いきや上手くいって上手く行ったと思いきや失敗する…

コントの設定も、DJみたいなお坊さんのお葬式みたいな 明と暗の組み合わせとか

ウルトラマン家族がちゃぶ台囲んで飯食ってるみたいな 非日常的なものと日常的なものの組み合わせ とか
だいたい逆のもん組み合わせたら面白いですし


逆の物組み合わせたら だいたい面白いって言うのが 僕が今までで唯一掴んだ理論ですっ